チームファシリテーション関連セミナー

チームファシリテーションの関連セミナーを紹介いたします。

◇チームファシリテーション体験研修

  • 概要
    • チームファシリテーション(TF)は、チームで仕事をする際の仕組みのひとつです。1週間を基本単位としたカイゼンサイクル(PDCA)を回しながら仕事をすることで、チームの生産性が向上します。副次的な効果として、情報共有の促進、属人化の軽減、メンタルヘルス問題の予防なども期待できます。
    • 本研修は、チームのリーダー及び、メンバーの方を対象に、チームファシリテーションの仕組みを体験してもらうことで、その進め方の理解や、効果の体感をしていただくものです。業務では複数サイクルの経験に時間がかかりますが、演習では短時間で体験することができますので、TFの特徴がより理解できます。チームファシリテーションの仕組みを体験する研修です。
  • 対象者
    • 6人程度のチームのリーダー及びメンバー
      □チーム:商品企画、営業、設計、スタッフ、研究など
  • 時間
    • 7時間
  • 紹介資料(チームファシリテーション体験研修)

◇KPTふりかえり体験ワークショップ

  • 概要
    • KPT(けぷと)とは、「Keep(続けること)」「Problem(不満点)」「Try(試すこと)」の3つの視点で、物事を整理する思考フレームワークです。6名程度のチームで行なう、ふりかえり会において、よく用いられます。このふりかえり会を繰り返すことで、揺れ動くビジネス環境における目標達成のための行動強化や、自律的な改善が継続的に進むなどの効果が期待できます。
    • 本研修は、KPTふりかえりの経験がない方を対象にして、実際に体験してもらうことで、その進め方や、効果を理解していただくものです。
    • KPTふりかえりは頻繁に行なうことで、その改善効果が向上します。本研修では、短時間で3回のPDCAサイクルを体験し、その改善効果を実感していただくことを狙いとしています。
  • 対象者
    • KPTふりかえりを体験したい方
      • 業界、職種は問いません
  • 時間
    • 3時間
  • 紹介資料(KPTふりかり体験ワークショップのご紹介)

◇KPTふりかえり実践研修

  • 概要
    • PDCAサイクルを回して、改善を進めていきたいが、なかなか改善の成果が上がらなかったり、そもそもPDCAサイクルすら回せていないという現場は意外と多いものです。このような現場では「ふりかえり」から始めることが有用です。
    • しかし、現場にはそれぞれの特徴や事情があり、それらの制約から想定通りに事が運ばないものです。表面上は同じ問題に見えても、その原因は多岐にわたり、様々な解決策が考えられます。
    • 本研修は、「現場でふりかえりを始めたい」「ふりかえりをやっているが成果が上がらない」という悩みを抱えている方を対象に、実践に役立つヒントの紹介するにとどまらず、ケーススタディ形式で様々な課題解決を、経験豊富な講師と一緒に考えていきます。
  • 対象者
    • これからふりかえりを始めようとしている方
    • よりよいふりかえりの方法を探している方
  • 時間
    • 3時間
  • 紹介資料(KPTふりかえり実践研修)

 

お問合せ

株式会社永和システムマネジメント

 担当:羽根田

TEL:03-5818-7400

Mail:sales@esm.co.jp

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中