【セミナー】オープンセミナー「Rubyの特徴を活かした開発技法講座 オブジェクト指向+モデリング」で講師を担当(2011/7/7-9)

オブジェクト指向を用いたシステム開発の要求分析から実装の流れを学びます。
プロセスの中で用いる表現方法として、UMLの使いどころを学びます。
演習を通して、UMLツールを使いながらシステム開発で必要となる要件定義の進め方を理解します。
また、作成した要件を、アーキテクチャに応じてどのように設計していくかの方法を理解します。

http://www.joho-shimane.or.jp/docs/2011060200062/#obujekuto

“【セミナー】オープンセミナー「Rubyの特徴を活かした開発技法講座 オブジェクト指向+モデリング」で講師を担当(2011/7/7-9)” への 1 件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中