プライベートセミナー『「業務の設計・モデリング」でのJUDE活用方法』

【「業務の設計・モデリング」でのJUDE活用方法】

現行業務あるいは、あるべき姿の業務を捉えなければ、顧客が満足する情報システムを開発することはできません。この業務を捉えることを、業務設計と位置づけています。

この業務設計を行う役割として、「業務アーキテクト」を提案しています。業務アーキテクトは、この業務設計を行い、システム化範囲を決め、システム開発を顧客満足度を考えながら情報システムの開発を主導していきます。 業務設計とは、顧客の業務をモデル(フローチャート、UML、ER図等)として捉え、それを基に業務改善を行うことを指します。

本セミナーでは、業務設計を担う業務アーキテクトの必要性、役割、必要スキルを紹介し、その活動の中でのJUDEの活用方法をデモセッションを交えてご紹介致します。

【セミナータイトル】

「業務の設計・モデリング」でのJUDE活用方法

【概要】

現行業務あるいは、あるべき姿の業務を捉えなければ、顧客が満足する情報システムを開発することはできません。この業務を捉えることを、業務設計と位置づけています。

この業務設計を行う役割として、「業務アーキテクト」を提案しています。業務アーキテクトは、この業務設計を行い、システム化範囲を決め、システム開発を顧客満足度を考えながら情報システムの開発を主導していきます。 業務設計とは、顧客の業務をモデル(フローチャート、UML、ER図等)として捉え、それを基に業務改善を行うことを指します。

本セミナーでは、業務設計を担う業務アーキテクトの必要性、役割、必要スキルを紹介し、その活動の中でのJUDEの活用方法をデモセッションを交えてご紹介致します。

【開催日】

2009年9月28日(月)

【時間】

14:45~(14:30~ 開場)

【場所】

株式会社永和システムマネジメント 東京支社 会議室

〒110-0005 東京都台東区上野2-7-7 上野HS 8階

地図はこちら

【参加費】

無料(事前申込制)

【申込】

こちらから

【お問合せ先】

永和システムマネジメント コンサルティングセンター 担当:羽根田

TEL:03-5818-7400

【セミナー内容】

セッション(0) 14:45~15:00
ご挨拶・趣旨説明

セッション(1) 15:00~15:45
「業務アーキテクトの概要」
株式会社 永和システムマネジメント
コンサルティングセンター 加藤 立朗

セッション(2) 15:50~16:00
「チェンジビジョンからのお知らせ」
株式会社 チェンジビジョン
小阪 暢之

セッション(3) 16:00~17:00
「業務の設計・モデリングでのJUDE活用方法」
株式会社 永和システムマネジメント
コンサルティングセンター 天野 勝

セッション(4) 17:00~17:15
「質疑応答」
※状況によって質疑応答セッション内容、時間が変更する事がございます。

“プライベートセミナー『「業務の設計・モデリング」でのJUDE活用方法』” への 1 件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中