3社合同セミナーを開催します

【「見える化」による次の一手
チームを動かし「揺らぐ」ソフト開発プロジェクトをゴールへ導く】

概要
「TOC/CCPM」「チームファシリテーション」を紹介しながら、誰が何のためにどのような情報を見なければならないのか、そして「見える化」の次の一手として何をしなければならないかを解説いたします。

【セミナータイトル】

「見える化」による次の一手
チームを動かし「揺らぐ」ソフト開発プロジェクトをゴールへ導く

【概要】

「TOC/CCPM」「チームファシリテーション」を紹介しながら、誰が何のためにどのような情報を見なければならないのか、そして「見える化」の次の一手として何をしなければならないかを解説いたします。

【開催日】

2009年11月12日(木)

【時間】

13時30分~17時00分

【場所】

株式会社ビーイング 東京オフィス セミナールーム
地図はこちら

【参加費】

無料(事前申込制)

【対象】

ソフト開発の責任者

【パンフレット】

パンフレットはこちら

【アジェンダ】

1. 「見える化」だけでは意味がない その次の一手とは?
2. プロジェクトのヤバさを見える化し、先手で対策を打つ!
  ~クリティカルチェーン・プロジェクトマネジメント~
3. 日々の作業を見える化し、チームを動かす
   「チームファシリテーション」
4. Being Management-CCPM2の紹介
5. まとめ

【お問合せ先】

sales@esm.co.jp
担当:羽根田

【主催】

株式会社永和システムマネジメント
株式会社ビーイング
ゴール・システム・コンサルティング株式会社

“3社合同セミナーを開催します” への 1 件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中