【セミナー】オープンセミナー「Rubyの特徴を活かした開発技法講座 アジャイル開発を支えるソフトウェア開発ツールの使い方」で講師を担当(2011/8/8-9)

アジャイルプロセスで必要とされるチーム内、顧客とのコミュニケーションを高めるプラクティス、技法に関するプラクティスの概要を学習します。
特に、プロジェクト運営方法(イテレーション計画、タスクボード運用、朝会、ふりかえり)については、演習を通して体験します。
また、構成管理ツール、テキストエディター、プロジェクト管理ツール、システムテストツール、デプロイツール等、アジャイル開発を進める上で良く使われるツールを中心に、実際に使いながら演習を進めていきます。
http://www.joho-shimane.or.jp/docs/2011060200062/#ajairu

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中